電子タバコ・VAPE

Dr.stick (ドクタースティック)の買い方は?値段は?まとめて解説

大手メディアに取り上げられたDr.stick(ドクタースティック)ですが、SNSでも話題になっているようです。
このように話題になっているとDr.stickを手元に欲しくなりますが、一体どこに行けば手に入るか気になりますよね。そこで、今回はDr.stickの購入の仕方、と値段について解説していきたいと思います。

ちなみに最安値は公式サイトの2,980円!

ドクタースティック Dr.Stick フレーバーPOD 2個 ストロングシガー お試し
ノーブランド品

ドクタースティックを最安値で購入する!

コンビニでは見つからない!Dr.stickの購入方法とは?

Dr.stickの購入方法ですが、実はコンビニなどの店頭では購入する事はできません。

Dr.stick ドクタースティック スターターキット ブラック 黒 と『自由に使えるメッセージカード』セット
ノーブランド品

amazonや楽天などでも販売はありますが1万円ほどします。公式ページからの購入で2,980円と最安値でゲットできるので、購入する際は公式サイトがおすすめ。

Dr.stickは、公式のホームページからオンラインショッピングで購入することができるので、こちらをチェック!

ドクタースティックを最安値で購入する!

実際にホームページに飛ぶと『Dr.stickを始める』というボタンから申し込みページに飛ぶことができます。そこから登録はメッセージアプリのようなやりとりで手早く行うことができることができます。記入項目の漏れがあった際、何度も戻って全部記入し直すということもありません。

申し込みを行うと、初回は本体や充電用コードが入ったスターターキットを購入することができます。その後、2回目以降はカートリッジを3箱ずつ購入することができます。

Dr.stickを定期購入した時の期間はどれくらい?

Dr.stickを定期的に購入する際、どれくらいの頻度でPODが送られてくるか気になるところです。定期購入する際、商品を消費しきれずにどんどん山積みになっていく、なんてことはよくある落とし穴ですよね?

Dr.stickはそのような心配はありません。定期的に送られる間隔について選択することができます。通常、15日サイクルで、20、30、40、60日と配送サイクルを変更でき、あまりに消費できないほど届いてしまった際には購入を中止することができます。届けるスパンの変更は、定期便が送られる5日前に申請しないといけないので注意が必要です。

Dr.stickのオンライン購入手続きにはamazonアカウントが使える!

先にも話した通り、Dr.stickの購入は公式ホームページで行うことができます。

オンラインでの定期購入に慣れていない方にとっては、公式ホームページでの購買に対して、怪しい、不安と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが購入の際にはamazonのアカウントでの取引が可能になっています。直接クレジットカードのやり取りなどを行うわけではないので、安全かどうか不安な方も安心して利用することができます。

Dr.stickの値段は?

Dr.stickの定期購入の値段は9,980円とっていますが、現在キャンペーンを行っており、2,980円と大幅に値下げしております。そのため、「Dr.stickが気になっているけれど迷っている」という方は今の時期がチャンスです。2回目以降は、5,480円でカートリッジを2箱購入することができます。

Dr.stickは高い?安い?コスパを検証

Dr.stickと紙巻煙草とで月にかかる値段を比較してみましょう。紙巻煙草を1日に1箱吸う人の場合、1ヶ月にかかる煙草代は15000~16000円かかります。この値段を見て、「月々こんなにかかっているのか!」とびっくりしますよね。

Dr.stickの場合、公式のホームページではカートリッジ1箱で煙草約7箱分であると説明がされています。一度の定期便ではカートリッジが3箱の為、煙草21箱と考えてみます。一般的な煙草が1箱500~550 円(2022年現在)とすると煙草21箱は10,500円~11,550円となります。これに対して、Dr.stickの定期購入は8220円である為、Dr.stickの方が、コストパフォーマンスが優れていることがわかるでしょう。

Dr.stickはコスパに優れた電子タバコ!定期購入は怖くない!

今回はDr.stickがどこで買うことができるのか、そしてその値段について説明を致しました。電子タバコの定期購入は今まであまり例が無いこと、一度に払う金額からなかなか購入に踏み切れない方もいらっしゃるかた思われます。

今回の説明では、そのような方々の不安を和らげられるような内容になっていたのではないでしょうか。紙巻煙草との金額と比較しても、煙草代の節約にもつながるコストパフォーマンスについても紹介致しました。「Dr.stickは気になるけれど、なかなか踏み切れない」といった方の不安を和らげることができたのならば幸いです。さぁ、貴方もDr.stickを楽しみましょう!

ドクタースティックの購入はこちら