加熱式タバコ

アイコスで禁煙するならコバト!害や影響はあるのか徹底解説

コバト(ccobato)

ニコチンゼロの加熱式タバコ、コバトは吸っても安全なのか?気になる人もいると思います。

コバトにはニコチンが含まれていないので、禁煙したい人にぴったり!

しかし、ニコチン以外の有害物質は入っていないのか、どこの国で作られているのか、健康被害は無いのか、気になるところですよね。

コバトが安心して吸うことのできる商品なのか、有害物質や健康被害についてまとめました。

ccobato(コバト)の購入はこちら

コバトに有害物質は入っているの?

コバトには有害物質が一切入っていません。

加熱タバコには発がん性が疑われるアセトアルデヒドや発がん性のあるホルムアルデヒドなどの有害物質が含まれていると言われていますが、コバトの原材料は天然茶葉やハーブをブレンドしたもののみであり、ニコチンや有害重金属は一切含まれていません。

全ての原材料と補助材料が以下の有力な第三者機関の検査に合格していることからも、コバトに有害物質が含まれていないことがわかります。

  • 加熱で出た煙がTCT検査に合格。ニコチン、ホルムアルデヒド、アクロレイン、ブテナールなどの有害物質は一切含まれていないとの調査結果。
  • 製品自体が、世界で最も厳しいと言われている日本の食品安全分析センターのJFRL認証に合格。

ここから、コバトは有害物質が含まれていない、極めて安全性の高い電子タバコと言えるでしょう。

コバトにタールは含まれているの?

コバトにニコチンは含まれていませんが、タールについての記載はありませんでした。

茶葉スティック自体にはタールが含まれていませんが、加熱することによってデバイスからタールが発生するという見解もあります。

分析した結果は下記の表のようになる。驚くのは、タールの含有量だ。アイコス9.3mg、グロー4.8mg、リール9.1mgも検出されている。これはISO法でHC法だともっと多い。日本で売られている普通の紙巻きタバコのタール量は平均6.9mgなので、アイコスやリールはそれよりも多いことになり、グローにしても決して少ない量ではなくHC法だと最も多くなる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20180615-00086511/

こちらの記事では、加熱式タバコのヒートスティックに含まれるタールの量は紙巻タバコより多いという結果になっています。

しかし、コバトは上記の通り有力な第三者機関の検査に合格しているため、有害物質は安全基準を満たしています。普通のタバコよりは安全性は高いはずなので、禁煙・減煙にはうってつけですね!

コバトはどこの国で作られているの?安全性は大丈夫?

コバトは中国産です。
中国産ということで、安全性や品質に関して不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

コバトに含まれている茶葉は、TCT検査やJFRL検査に合格するほど厳選された最高品質のものです。中国産といっても、厳しい検査を通っているので、安全性は担保されているでしょう。

中国からの輸入食品は、違反の件数自体は確かに他国に比べて多いと言えます。一方で、違反率からすれば、安全性が他国に比べて劣っているわけでもありません。こうした数値が伝われば、さほど心配するような状況ではないと言えるのではないでしょうか。

引用:https://www.foods-ch.com/anzen/1403133161699/?p=2

この記事では、中国からの輸入品の違反率は平均以下で、昔のように中国産製品を怖がる必要は無いと明言されています。中国産=安全性に問題があると考えるのはもう古いのかもしれませんね。

コバトはタバコ本来の味わいを再現するために、温度と伝導率を考慮した独自の技術によって生産されています。そのため、タバコ葉を一切使っていないのに限りなくタバコの味が再現されているのです。

これなら安全性や品質に満足しつつ、禁煙にチャレンジできそうですね。

コバトでの健康被害や副作用について

ここまでコバトの安全性についてご紹介してきました。

コバトは安全性が高いとはいえ、実際コバトを吸った方に健康被害や副作用は出ていないか、気になりますよね。

コバトを吸うことでデメリットはあるのか、見ていきましょう。

コバトの味がまずかった

“お茶の葉をそのまま吸ってる感じで
健康には良さそうなんですけどねw
まず~い(;´Д`)”
引用:https://twitter.com/wowatahidemari/status/1225754235171532800?s=20

このように、コバトの茶葉のにおいや味が合わない人もいるかもしれません。コバトにはフレーバーがいくつかあるので、どれが自分に合うのか試してみたほうが良さそうですね。

コバト公式の見解

●20歳未満の方はご使用いただけません。●本製品はたばこではありません。火を付けて使用せず、推奨デバイスでご使用ください。●妊娠中または授乳中の方、持病をお持ちの方、医師により使用を禁じられている方は本製品を使用しないでください。●公共マナーを遵守してご使用ください。●過剰な吸引または過度な連続吸引をされますと焦げ付きの原因となります。●直射日光、高温多湿、水濡れ、火気・引火性物質の近くの場所を避け、常温で保管・ご使用ください。●お子様の手の届かない場所に保管いただき、万が一、お子様が誤飲した場合は、直ちに医師の診察を受けてください。●本製品を使用中に気分が悪くなった場合は、直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

コバトは安全性が高いとはいえ、妊娠中・授乳中の方、持病を持っている方は医師の判断を仰ぎましょう。

コバトは安全性が極めて高い、アイコスで吸える専用のスティック!

コバトはニコチンゼロの安全性の高いタバコです。本来のタバコの味に近いため、禁煙・減煙をお考えの方はぜひ使ってみてください!

ccobato(コバト)の購入はこちら